こんにちは!

KENTOです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

今回は最近読んだ本のお話。

 

ここ最近ふとした時にモヤモヤしたり、何かあったわけでもないのに急に不安になったり、スッキリした気持ちで1日を過ごすことができませんでした。

 

 

そんな時に本屋で手にしたのがこの一冊。

「ゆる仏道」

なんです。

 

 

今までの人生で宗教というものに興味を持ったこともなかったですし、興味を持つ機会もありませんでしたからモヤモヤが少しでも晴れるならと思って本屋で手にとってみました。

 

 

 

読んだ結果からいうと。。。  凄くスッキリしましたね !

 

 

 

本の内容は仏教の信仰心だとかそういった内容ではなく、仏教の教えをフランクに生活に取り入れてみようって内容でとても読みやすいんですよね。

 

 

 

その中でも一番響いたのは

「中道」

という教え。

 

 

どういう教えなのかというと、

どちらか一方にかたよらない、こだわらないという考えなんですね。

 

 

 

もちろん中道という教えの意味自体はもっと深い意味があるのですが、それは仏門に入った方しかわかりませんので割愛します。

※僕もそこまで理解してません。

 

 

 

ただ僕の受け取ったニュアンスで「中道」を伝えると、

 

過去の出来事にクヨクヨしても、まだ未来の起きてもいない出来事に不安になってもしょうがないので今現在に集中しよう。

 

 

誰かに嫌われることも、誰かに好かれることも気にしない。その誰かによって自分が存在するわけではないし自分は自分だから。

 

 

 

例えば仕事に対する考え方だと、

仕事なんだから残業してでも頑張るべきって考えと

プライベートの時間を大事にすべきって2つの考えがありますよね?

 

 

でもどっちでもダメなんです。

○○しなきゃ〜、○○するべき〜

こういった考えがそもそもメンタルに良くないんです。

 

 

仕事は頑張るべきって考えの人はプライベート重視の人を疎ましく思ってしまいますし、プライベートを大事にすべきって人は仕事重視の人を疎ましく思ってしまいますし。

 

 

○○しなきゃ〜、○○するべき〜って考えになるとその考えに当てはまらない人のことを否定することにも繋がりますし、またその考えが自分を縛るプレッシャーにもなりストレスにも繋がるのではないかなと。

 

IMG_0408.png

 

そう考えるとここ最近の自分の不安の正体は、自分はこうあるべきだという理想の自分と現在の自分にギャップを感じてモヤモヤしていたのかな?って気づくことができたんですよね。

 

 

自分がどうあるべきかなんて決める必要も追い求める必要もないって気づくことができた時に今までのモヤモヤがスッと晴れて、今自分の目の前にあるものに対しての充実感が湧いてきました。

今までこんなにも自分に心に響いた本は久しぶりだったのでつい紹介しちゃいました^^

 

この本を読んで、仏教を信仰しよう!とは思いませんが日々の生き方としてとても勉強になりましたねm(_ _)m

 

 

本一冊で考え方や気持ちの整理ができちゃうってやっぱり昔からの教えって偉大ですよね!

何よりも学のない僕にここまでわかりやすく書いてくれた著者様様です!

 

 

来週には内容が僕の頭から抜けてるかもしれませんが、GW明けからの仕事のことやGWも仕事でモヤモヤしてる方がいらっしゃったら是非「ゆる仏道」を書店で手にとってみてはいかがでしょうか??

 

 

※僕なりの解釈でのお話しなのでニュアンスが全然違ったらごめんなさいm(_ _)m