福岡発 女性向け風俗店

The3rd place

オーナー兼支配人 ANDOです。

いつも当店のHP、ブログ等をご覧いただきありがとうございます。

桜も満開の頃を迎えて、いよいよ春本番の季節になりつつありますね。

花も色づき、春の空気と匂いを感じる今日この頃です。

そんな中

今のところ当店HPやTwitterでは、白黒写真のイメージですが

blogの投稿にはカラーを使用しております。

暗くて寂しいイメージでしょうか?

何だか近寄り難いイメージでしょうか?

しかしながら

何故、そのようにしているのか?

という疑問をお持ちの方々もいらっしゃると思います。

事実、お客様から頂くお問い合わせやご意見の中にも

「写真が分かりづらい」

「何だか暗いイメージ」

「人柄や温度が伝わらない」

「同じような写真が並んで、誰が誰だかわからない」

などなど。

当店のHPやTwitterの投稿、現行のプロモーションに対するご感想やご意見を頂くことも少なくありません。

全くその通りだと思います。

そこで、そのようにしている

当店なりの理由を少しお話ししたいと思います。

一言で表すならば

「イメージと距離感」です。

私達「The3rd place」のコンセプトとして

「日常から少し離れた第3の場所」

という明確なコンセプトがあります。

そのコンセプトからイメージした時に

「出しすぎない」

「分かり過ぎない」

「近いようで遠いような」

「遠くにいそうで近くにいそうな」

そのような感覚や距離感をイメージしました。

もちろん、お客様からすれば

顔も体型も性格や人柄も…

ある程度、理解出来た上でご予約やご指名されたいお客様がほとんどでしょう。

その事に対して、私も十二分に理解しております。

例えば

このような考え方は適当ではないのかもしれないですが

「わかった上で会う」=「確認・答え合わせ・安心」

「あまりわからないけど会ってみる」=「ドキドキ・新鮮・安心」

そう感じていただける部分もあるのではないかな?と勝手ながらイメージしております。

また逆も然りで

「期待はずれ」

「想像と違う」

という場合もある事は当然なのですが、当店ではお客様と初めてお会いする際には、そのような出会い方を大切したいと考えております。

また、Twitter DMやその他の方法でご予約をお受けしていないのも、以前の記事にも書かせていただきました。

https://the3rd-place.com/blog/no-lisk/

では、一方で

スタッフ(キャスト)のクオリティーはどうなの?

という不安や疑念が湧いてくることも当然ながらあるかと思います。

この点に関しましては、私ANDOの個人的主観と基準に基づくことになるのですが

スタッフの採用基準も特徴的かもしれません。

これまで約1カ月間の間に40数名からの求人応募がありました。(3/26現在)

その内、書類審査から面接まで進めたのが16名

採用まで到達出来たのが6名になります。(KENTO・ JINは私がスカウトしたので除外して、まだHPでご紹介していないスタッフが2名入店決定しております。)

顔、体型、ファッションなどのいわゆる

「パッと見た目」ももちろん大切なのですが

一番重要視している基準としては、コミュニケーション能力と佇まいなどの言動の部分です。

基準としては色々ありますが、一部を公開するとすれば

「初めて会って30分以上、スムーズに楽しく会話が出来るか?」

というものです。

30分以下で会話が途切れてしまう、こちらから無理に話題を振らないといけない、気を遣わないといけない…

そのような感じでは、実際にお客様と対面した際もそのようになる可能性が多いに想定されます。

逆にこちら側が

もっと色々話したい、伝えたいと思わせてくれるような話の聴き方や態度、相槌や応答などの気持ちの良い会話のキャッチボールやコミュニケーションが出来るということが大切だと考えています。

「見た目」に関しては、これも私ANDOの個人的主観もありますが

10段階評価で6〜8点

ざっくりといわゆる平均よりも少し上くらい。

という基準を設定しております。

9、10点の超イケメン!やモデル並みのルックス、アスリート並みにバキバキなカラダとアイドル級の顔!

のようなスタッフは残念ながら採用には至っておりません。

そもそも、ルックス最高でコミュニケーション能力も最高!という人材を確保するのは絶対数からして至難の業かもしれません。

しかしながら、私ANDOの主観と客観性をもってしても、良い素質とポテンシャルを秘めたスタッフが集まってくれていると感じております。

そう言った意味でも

日常でも出会いそうな「チョット良いオトコ」

くらいのイメージが「日常から少し離れた第3の場所」にしっくり来るかと考えております。

また、

当店スタッフは、全員本業や他にやることがある中での副業スタイルです。

その中でこの仕事を選んで集まってくれたスタッフ達ですから、意識も高く向上心も持ってくれています。

その意識や向上心に応えるように、私ANDOとしてもスタッフ個人個人のプロデュースという意味で

見た目の部分や所作、立ち振る舞い、気遣いや考え方などを個人に対してだけでなく、スタッフ全体でも共有しアドバイス、教育をしております。

その中でスタッフ陣にも「男」としての魅力の部分や、どんな仕事にも通じる考え方や取り組み方という部分で成長してもらいたいと考えております。

まだまだ始まったばかりの当店ですが

何よりもお客様に満足頂く為、認めていただけるようになる為に、日々改善とチャレンジを行っていくことをお約束します。

当然ながら

私、ANDO自身も上から目線だけでなく、スタッフの成長の為に自分自身も成長する為に精進することを肝に銘じております。

HPのスタッフ写真も白黒で統一しておりますが、お気持ち的には1割〜1.5割増しで写真として公開しているとイメージしてもらって大丈夫かと思います。

期待値と事実の乖離やギャップが大きければ大きいほど、印象に残ると思いますが

期待値以上、想像以上の嬉しさやドキドキ、満足感。

私自身が自信を持ってお届けするスタッフに、そのように感じていただけたら嬉しく思います。

また逆に

期待値以下

想像以下

そのような場合は、いつでもお気軽にご意見ご指摘、クレームをいただければ、私が責任を持って対応させていただきます。

長くなりましたが

今のところの当店のプロモーションに関するイメージと、当店の考え方や想いを書かせていただきました。

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。

是非、この春の機会に

続々とデビューするスタッフへのご予約、ご依頼をお待ちしております。